ミュゼプラチナム美容脱毛

私は高校生のころ、

クラスの男子に何気なく

「お前毛深いな」

と言われたことがきっかけでむだ毛に対してとてもコンプレックスを持つようになりました。

  

特に人からあまり見られないワキは自分の中で最も毛が太くてボーボーと生えていました。

プールの授業の時は必ず剃って入るようにしていました。

  

コンプレックスからの開放
コンプレックスからの開放

  

大人になって就職したら、絶対エステで脱毛しようと決めていました。

そして半年前、ミュゼプラチナムへ足を運びました。
  

「やっとエステで脱毛できる」

と前日からワクワクしていました。

  

最初のカウンセリングの時、私のコンプレックスのことを話すと

「そんなに気にするほどではないですよ」

と言って下さった言葉が忘れられません。

  

とにかく私はまず一番気になっていたワキ脱毛から始めることにしました。

  

それまでセルフで散々剃ったり除毛したりしていましたが、

光脱毛の早さには驚きでした。

数週間すると毛が自然と抜け落ちていた時に

「やった」

と心の中でガッツポーズでした。

  

あと数回通ってワキが綺麗になったら次は腕を脱毛したいと思っています。