ミュゼプラチナム美容脱毛

  

ミュゼムラチナムで行っている脱毛は、ジェルと光の相乗効果によって効果を高める方式、
S.S.C脱毛を取り入れています。

  

冷えたジェルをのせる事で、肌へのダメージを抑え、脱毛の効果も高めます。

  

脱毛の痛みも緩和されやすくなります。

脱毛の痛みはあるの?脱毛後のお手入れ方法は?
脱毛の痛みはあるの?脱毛後のお手入れ方法は?

  

フラッシュ脱毛は広範囲に照射できるため、毛が密集している場合は痛みを感じやすいようです。

  

しかしその痛みは個人差がありますが、よく言われているのはゴムで一瞬はじいたような痛みという事です。

  

他の脱毛、レーザー脱毛や電気脱毛と比較しても、照射の範囲が広いため痛みも軽く済みます。

  

また乾燥している肌の場合は、外的な刺激に敏感になるため痛みを感じやすいようです。

  

ミュゼプラチナムの脱毛では、冷たいジェルをのせ、その上に照射するので痛みが緩和されやすいようです。

  

脱毛後は、サロンでは冷却剤をのせクールダウンします。

  

ダメージの受けた肌を鎮静させる効果と、フラッシュを照射したことで生じた毛穴の中の熱を冷やす効果があります。

  

このクールダウンで、脱毛後の肌トラブルを予防する事ができます。

  

また脱毛後に注意しなければならない点がいくつかあります。

  

脱毛後には、激しい運動や、飲酒、入浴は控える必要があります。

  

体温が上がると熱がこもりやすくなり、赤みやかゆみといった肌トラブルを起こしやすくなるからです。

  

またシャワーでもごしごしこすったりしないようにしましょう。

  

脱毛直後の肌はダメージを受け、敏感な状態なので保湿クリームや制汗剤は控えましょう。

  

脱毛後から、次のサロンでのお手入れまでの間、毛抜きやカミソリによる自己処理は止めましょう。

  

肌へのダメージが大きく、脱毛時の効果にも影響を与えます。

  

伸びてきてしまった毛は、シェーバーで処理しておきましょう。

  

また普段の肌の保湿ケアも十分に行いましょう。

  

肌状態が良好に保たれる事で、毛が埋もれなくなり、炎症も起こしにくくなります。

  

脱毛が効果的に行えるようになるので、保湿ケアは特にしっかり行いましょう。

  

このように普段のケアで、脱毛の効果が高くなり、また痛みも軽減できます。

  

エステティシャンにアドバイスを受けるのもよいでしょう。